<仏団紹介>
演劇の名を借りて世の中の煩悩と戦い続ける私達「仏団観音びらき」は2002年5月、主宰・ 本木香織とプロデュース制作・峰U子によって結成された演劇ユニットです。結成直後、ノリで参加した「E−1グランプリ」(シアターリパブリック主催、2002年8月・近鉄小劇場)大阪大会にて数々の関西強豪劇団を相手に予選を勝ち抜き決勝戦へと進出しました。
それに気をよくした私達は2003年1月、旗揚げ公演をさせて頂く運びとなりました。
人間の汚さ、いやらしさ等、様々な日常に渦巻く煩悩をクローズアップし、それをバカみたいに必死で演じることで観ている人に「いるよね、こんなバカ」などと嘲り笑って頂き、ふと「もしかして私のこと!?」と気付いて頂く。そんないやらしい視点であなたの煩悩を刺激します。